中高生の基礎英語24/7/9(火) Yes way!


中高生の基礎英語24/7/9(火) Yes way!
T8-D2 What do you do to help around your home?
“Yes way”は“No way”の反対言葉です。
“No way”=ありえない“ Yes way”=ありえる

Yes way! は No way! を受けて、「そのまさかなのよ」というニュアンスの語呂遊びの表現です。
英語圏の映画やドラマを見ていてもよく出てきますし、聞き取りやすいフレーズです。
ほかにも、頼みごとをされたり、何かを提案されたりしたときに「絶対いやだ、冗談じゃない」という感じで強く断るときにも使います。
No の強い言い方ということです。

No way = まさか!!無理無理!!ダメダメ!!
Yes way = Sure =もちろん(OKです)。

It’s specifically a response to “no way.” “No way” usually expresses either disbelief (No way, I can’t believe you did that), or strong intentions to not do something (No way, I’m not jumping from this high up). It’s short for “There is no way [that’s possible]” or “There is no way [I’m going to do that].”
If someone says no way and then someone else says yes way, the second person is rejecting the “no way.” So if it was disbelief, the yes way means, “believe it, it’s true.” If it was intentions not to do something, the yes way says, “you’re going to do it even if you don’t want to.”
(これは特に “no way “に対する反応である。”まさか “は通常、不信感(まさか、そんなことするなんて信じられない)か、何かをしないという強い意思(まさか、こんな高いところから飛び降りるなんて)を表します。これは “There is no way [that’s possible]” または “There is no way [I’m going to do that]” の略です。
誰かが “no way “と言った後、他の誰かが “yes way “と言った場合、2番目の人は “no way “を否定していることになる。だから、もしそれが不信だったら、イエス・ウェイは “それを信じろ、本当だ “という意味だ。もしそれが何かをしたくないという意思だったなら、イエス・ウェイは “したくなくてもやるんだ “と言う。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です