Nas Daily / The Fruit Language





Nas Daily / The Fruit Language

Hi. What if I told you that in Peru ペルーでは、果物や野菜を使ってコミュニケーションをします
People communicate using fruits and vegetables と言ったらどうしますか?
for example “papaya” 例えば パパイヤ
If you do something easy 簡単に出来たら
like lifting a pencil with your hand
people call it PAPAYA! パパイヤと呼びます
because papaya in Peruvian slang means ペルーの俗語で簡単を意味します
EASY! 簡単
When you call something “yuca” 何かをユカと呼べば
like the vegetable 野菜のように硬いを意味します
It means it’s hard
When you call someone “lentils” 誰かをレンティルを呼べば
it means they’re slow 遅い、のろい を意味します
Hurry up, don’t belike LENTIL. 急ぎなさい。レンティルのようになるな
And when you call someone “Avocado” 誰かをアボカドを呼べば
it means what they are doing is 彼らのしていることが
EMBARRASSING  恥ずかしい気持ちにさせる、まごつかせる
“Churro” like the tasty, sugary dessert 美味しい、甘いデザートのようなチュロ
means they are handsome ハンサムを意味します
“Carrot” means they are innocent キュウリは無邪気
and even “pineapple” means パイナップルは不運な
UNLUCKY
Languages can be very “yucca” (hard) 言葉は難しい
but if you add fruits to them like in Peru でもペルーのように言葉に果物を加えると簡単になります
they can be very “papaya” (easy)
That’s 1 minute, see you tomorrow.

Facebook コメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です