ローマ数字の勉強(^^)

roma3-1-20-as

 読めますね。
ウィキペディアより
ローマ数字 – Wikipedia
同じ文字を4つ以上連続で並べることはできない。
そのため、例えば 4 は「IIII」、9は「VIIII」とは表現できない。
この場合は小さい数を大きい数の左に書き、IX 右から左を減ずることを意味する
I, V, X, L, C, D, M 
1, 5, 10, 50, 100, 500, 1000 
 
分かっているようで、分かっていませんでした。
 
 
 
 

Facebook コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です