iPhone6はデカくていい(^^)

plus-iphone

iPhoneを触っていると、ホームボタンを押している時
このように画面が下がって来ます。
半分にしたい時、この画面にならず、どうでもいい時になります。
人生はそういうものです(^^)。

最近まで、この意味もよく分かりませんでした。

「iPhone 6/6 Plus」は大画面になり、片手で操作しにくくなりました。
そのため「簡易アクセス」と呼ばれる機能があり、「ホームボタン」を軽く2回タッチすることで、
画面の上部を下にスライドさせることが出来ます。
私には必要が無いので、この機能を無効に。(両手で操作するため)

「設定」アプリで「一般」から「アクセシビリティ」を選択、「簡易アクセス」をオフ。

plus-iphone2

明日のブログで 80の意味とアプリの数をカウントします。
未読じゃないです。

日本語はアプリケーションapplicationを略してアプリと言いますが、
英語はappアップ、複数はapps アップスと発音します。
日米で略し方が違うのは面白いですね。

Facebook コメント

iPhone6はデカくていい(^^)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 溶射屋 より:

    藤井さん

    お世話になります。

    僕がもっているiPhone6はそのようにはなりません。

    大きい画面は見やすいでしょうね。

    1. 藤井 より:

      溶射屋さん、こんばんは。
      iPhone6 Plusでなくても
      このようになりますよ(^^)
      いつも、ありがとうございます。

  2. おはようございます。

    大は小を兼ねる!!
    なんて事も言われてますね♪

  3. 藤井 より:

    吉野聡建築設計室さん、お早うございます。
    はい、大は小を兼ねる(^^)
    いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です