グーグルメールの下書き活用

gmail

ネットで教えて頂きましたが、情報元を忘れてしまいました。
Gmailで下書きで保存します。添付ファイル付きで。
利用方法は?

1.宛名は無くていいです。
2.ファイルを添付します。
3.「×」で閉じます。 下書きに保存されます。

gmail-draft

このような状態です。
別のパソコンから、Gmailアクセスします。
下書きメールを開いて、添付ファイルをダウンロード出来ます。

他のパソコンからGmailにログインすると、メッセージ内容、添付ファイルが
見えて、保存できる。下書きにどんどん保存してみよう(^^)

クラウドを使えば同じような事が出来ますが、削除等の必要も無い。
ありがとうございます。
ソース元を探さないといけません!!

Facebook コメント

グーグルメールの下書き活用” に対して1件のコメントがあります。

  1. 溶射屋 より:

    藤井さん

    おはようございます!

    Gメールは送信しないと、そのまま「下書き状態」になるると理解しています(^^)

    1. 藤井 より:

      溶射屋さん、お早うございます。
      下書きで隣のパソコンから
      アクセスします(^^)
      いつも、ありがとうございます。

  2. おはようございます。

    私は、Gmailも知らない世界の1つ・・・。
    使う事で新たな発見もありますね。

    1. 藤井 より:

      吉野聡建築設計室さん、お早うございます。
      Gmailは、Chromeに負けないほど
      便利(^^)
      いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です