アップル、MobileMe向けだった「iPhoneを探す」を無料開放

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル、MobileMe向けだった「iPhoneを探す」を無料開放
これまで年額9,800円のMobileMeアカウントが必要だったが、iOS 4.2で動作する
設定後ブラウザでMobileMeにアクセスし、アップルIDでサインインすると「iPhoneを探す」だけが開く

MobileMeサインイン
GPS機能を利用し、なくしたiPhoneを探すことができるアプリ「iPhoneを探す(Find My iPhone)」を試してみました。

電話すればいいんですけど、
電話して音が聞こえないときに使えます。

近くにあっても使いましょう。 (*^-^)ニコ

iPhoneを探す

iPhoneを探す

Facebook コメント

アップル、MobileMe向けだった「iPhoneを探す」を無料開放” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 溶射屋 より:

    京丹後の藤井さん

    こんばんは!

    >電話すればいいんですけど、電話して音が聞こえないときに使えます。

    んん???

    どういう機能なんでしょうか・・・・。

    ちなみに、我が家では新築の家ではアップルPCを置こうと思っていますヽ(^。^)ノ

  2. fujii より:

    お早うございます。
    PCから接続して
    iPhoneの所在地を調べることが出来ます。
    明日、再度アップしてみます。
    説明不足で申し訳ありません。
    >新築の家ではアップルPCを置こうと思っていますヽ(^。^)ノ
    いいですネ。
    15年ほど前に、Appleを持ってました。
    ソフト等の使い勝手(Windowsマシンから見て)、
    マウス右クリックがなくて
    困った記憶があります。
    現在はそんなことはないのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です