「MS 明朝」と 「MS P 明朝」の違いって分かりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WS000285

どちらが読みやすいでしょうか? 一目瞭然
上は「MS 明朝」、下は「MS P 明朝」
文字の幅が違います。

1.プロポーショナル フォントについて (下の文章のフォント)
  文字の横幅がそれぞれの文字によって異なります。
  体裁のよい文章が作成できます。
  読みやすいです。

2.等幅フォント(固定幅フォント)について (上の文章のフォント)
  全角文字、半角文字のそれぞれの文字の横幅が統一されています。
  均等割付などで入力する場合、等幅フォントを使用します。
  原稿用紙に書いているようで、とても読みにくいです。

111217-P-FONT

結論 Pの付くフォントを使用しましょう

昨日のクイズの答え 表計算ソフト「エクセル」が発売されるまで、マイクロソフトのMS-DOSで使っていたソフトの名前は?

解答はマルチプラン(Multiplan)です。確かに、ロータス123もありました。
質問が悪かったです<(_ _)>「マイクロソフト製の表計算ソフトの名前は?」 
ロータス123はロータス・デベロップメント社のソフトです。

Facebook コメント

「MS 明朝」と 「MS P 明朝」の違いって分かりますか?” に対して 18 件のコメントがあります

  1. おはようございます。

    画像に文字を入れたりする時、場所に寄って横幅などを
    選んでいますが、常用のワードなどは、気にしていませんでした。
    見直してみます。見やすい方が良いですものね。ありがとうございます。

    マルチプラン、始めて聞く言葉でした。
    ロータス123も、聞いたことがある、程度ですね。
    皆さま、PC歴がありますね~(^-^

    1. 藤井 より:

      たくみの里のふくさん、お早うございます。
      昔、一太郎では
      一行に何文字入力するとか
      決めて書いたものです。
      何文字なんて関係ないんですけど・・・

      大学生の時、英文タイプライターを買って
      入力していたのを思い出しました。(^^)

      いつも、ありがとうございます。

  2. 溶射屋 より:

    京丹後の藤井さん

    おはようございます。

    僕はいつもMSPゴシックを好んで使っています\(^o^)/

    1. 藤井 より:

      溶射屋さん、お早うございます。
      >僕はいつもMSPゴシックを好んで使っています\(^o^)/
      メイリオがもっといいですよ。(^^)ニコ
      いつも、ありがとうございます。

  3. カンノ より:

    おはようございます。
    普段あまり気にもしませんでしたが、言われてみれば・・・。
    1の文章「MS明朝」 読みやすいです。
    2の文章「MS P明朝」 とても読みにくいです。
    結論 Pの付くフォントを使用しましょう
    と言う事は読みにくい「MS P」の方でしょうか?

    1. 藤井恒男 より:

      カンノさん、こんにちは。
      勘違いしていませんか?
      文章では下のほうが読みやすい
      説明では上になっているプロポーショナルフォント P付きが
      読みやすいですよ。
      ありがとうございます。

  4. 木仙人 より:

    こんにちは 藤井先生

    お客さまへの連絡書などを作るときは
    MS P 明朝 使ってます

    1. Fujii より:

      保田さん、こんにちは
      プロポーショナルは読みやすいです。
      タブレットは、どうですか?

  5. 保険屋あい より:

    こんにちは。
    Pは、プロポーションが良いという事ですね。
    まるで私みたい(^^ )

    今度からPを意識して使用します。

    1. Fujii より:

      保険屋あいさん、こんにちは
      プロポーションが良くて
      いいですね。
      Pのフォントは読みやすいです。
      いつもありがとうございます。

  6. こんばんは

    この2つの違いは知りませんでした
    こうして比べてみると、違いもわかりやすいです(^^)
    下の文章の方が読みやすいですね♪
    これからP の付いたフォントを使うようにします
    ありがとうございます♪

    1. 藤井恒男 より:

      小林先生、こんばんは。
      >こうして比べてみると、違いもわかりやすいです(^^)
      はい、原稿用紙のように書くと読みづらいです。
      良かったです。ご存じなくて (^_^)
      メイリオにPはありせん。
      いつも、ありがとうございます。

  7. 理系G より:

    京丹後の藤井さんこんばんは!

    これは、全く知りませんでした。
    とっても有益な情報、有難うございます(^_^)
    フォントはいっぱいあるのに、似たような名前の物の差がよくわからず、気にもしてませんでした(^_^;)

    ただ、1と2の順番が逆な方が、画像と同じ順番になり伝わりやすかったかもしれませんね(^_^;)
    私も、最初勘違いして、何回か読みなおしてしまいました(>_<)

    1. 藤井 より:

      理系Gさん、お早うございます。
      お役に立ててよかったです。
      メイリオにはPがありません。
      プロポーショナルフォントしかないのでしょう!!
      >最初勘違いして、何回か読みなおしてしまいました
      すみませんでした。
      いつも、ありがとうございます。

  8. おはようございます

    私は、明朝とゴシックの「P」のついたフォントをメインに使用しています!!
    付く。付かないの違い?
    「文字の間隔の違い」ぐらいとしか理解していませんでした。

    1. 藤井 より:

      吉野聡建設設計室さん、お早うございます。
      読みやすさの違いです。
      手書きの場合も
      隣の文字によって間隔が変わるのは
      当然です。
      いつも、ありがとうございます。

  9. 伯爵様 より:

    おはようございます
    マルチプラン、松、桐なつかしいなあ。

    1. 藤井 より:

      加藤先生、お早うございます。
      >マルチプラン、松、桐な
      管理工学社
      松はフロントエンドプロセッサ
      桐はデータベース
      懐かしいですね。
      CUI
      古き良き時代 (^^)
      いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です