RSSリーダー とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSリーダーはRSSアグリゲータ、フィードリーダーとも呼ばれます。

気に入ったサイト(Webサイト・ニュース・ブログ・ツイッター)のRSSのURLを登録すると
そのサイトにアクセスしなくても最新情報の概要を確認できます。
その概要を見て、さらに詳しく読みたい場合は
そのサイトを開くきます。
(ブログのコメントを読みたい場合等)
つまり、更新チェックと概要確認が同時にできる点が便利です。

お気に入りをクリックして、「あれっ? 更新されていない。」等の
無駄な操作は必要ありません。

もう無しではやっていけません。

ブラウザ対応のプラグイン
Sleipnirでは Headline-Reader Plugin
Googleではリーダー
Firefoxでは NewsFox

未読をスペースキーでとんでくれないと
使う気に慣れません。

今日再確認しましたが、
同じ時間に投稿されている方は予約投稿をされているんですね。
専用のプラグインやcronのようなスケジュールタスクを使われているようです。

WordPressでは、単体でその機能を持っています (*^-^)

Facebook コメント

RSSリーダー とは” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 溶射屋 より:

    京丹後の藤井さん

    おはようございます。

    iPhoneでもRSSリーダーが使えるんですね。

    溶射屋の名前も入っていて嬉しいです(^^)

    僕も予約投稿しています。

    伯爵様は常に3週間先の予約投稿だそうです(^^ゞ

  2. fujii より:

    お早うございます。
    昨日から、どうもぼけています。
    コメントを書いたつもりでいました。
    遅くなりました。 < (_ _)>

    >溶射屋の名前も入っていて嬉しいです
    当然です。(*^-^)

    iPhoneでどんなRSSリーダーをお使いですか?

    今から、ブログをアップします。

    昨日は、加藤先生の講座の日時を間違えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です