丹後建国1300年記念「京丹後・らくご温泉」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

08rakugo

京丹後市のFacebook Pageにお知らせ。
市内で落語が聴ける。しかも小枝さん。
早速申し込み(^^)
翌日、市役所から。メールが来ました。
rakugo

京丹後市のFacebook Pageです。

08kyotanngoshi

読めますか? 間人がに
「たいざ」と読みます。

京都府京丹後市の丹後半島の間人(たいざ)港に水揚げされた蟹が間人(たいざ)蟹です。

”幻の蟹”と呼ばれています
小型の底引き網船なので天候が荒れた日には漁が出来ません。
冬の厳しい時には、海が荒れ漁が出来る日が限られてしまいます。
そのため、間人漁港に蟹が水揚げされるのは少ないのです。
間人蟹が“幻の蟹”と呼ばれる所以なのです。


——————————————————
藤井塾 HP
http://fujiijuku.net/

Facebook コメント

丹後建国1300年記念「京丹後・らくご温泉」” に対して 11 件のコメントがあります

  1. おはようございます。

    楽しい企画ですね。
    公のfacebookはいいですよね。

    娘の所からiPadでーー快適でっす

    1. 藤井 より:

      たくみの里のふくさん、お早うございます。
      小枝さんが楽しみです。
      東京から、ありがとうございます。
      iPadを上手にお使いですね(^^)
      いつも、ありがとうございます。

  2. 溶射屋 より:

    藤井さん 

    こんにちは!

    落語楽しめるといいですね(^^)

    間人・・・全く読めませんが「たいざ」と入力したら変換できました。

    幻のカニ、機会あらば食べてみたいです(^^)

  3. 保険屋あい より:

    こんにちは。
    300円で有名人の落語が聞けるのは、良いですね。
    私も行ってみたいですが、
    京丹後に行くまでに幾らかかるだろう(^^ )

    1. 藤井 より:

      五十嵐さん、こんばんは。
      三万円では無理です(^^)
      小枝さんは落語が上手ですか?
      ありがとうございます。

  4. megane より:

    こんばんは、いつも有難うございます。落語はいいですね、面白いだけでなく、伝統も感じます。私も久々、落語が聞きたいと思います。

    1. 藤井 より:

      川口さん、こんばんは。
      めったに落語が聞けないので
      楽しみです(^^)
      ありがとうございます。

  5. こんばんは!

    たいざがに、初めて知りました。
    これは読めません~

    1. 藤井 より:

      吉邨さん、こんばんは。
      間人は読めませんが、
      ”たいざがに”は有名です。
      ブランド力は凄いです(^^)
      いつも、ありがとうございます。

  6. おはようございます。

    市のイベントで落語!!
    まさに!お笑いの本場の関西。
    楽しみが多いイベントです(^^♪

    1. 藤井 より:

      吉野聡建築設計室さん、お早うございます。
      初めての落語(^^)
      楽しみです。
      いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です