• PCとスマホと英語と古文書のお話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130912_000

アメリカ同時多発テロ、ハイジャックされた旅客機2機が突入、
崩落したニューヨークの世界貿易センター(WTC)ビル跡地「グラウンド・ゼロ」です。
グラウンド・ゼロ(ground zero)とは、英語で「爆心地」を意味する語。
「日本は、何故、この名前に抗議しないのでしょうか?」
とラジオで聞きました。
確かに、言葉が間違っていると思います。 でも言えない!!

グラウンド・ゼロ – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD

「広島と長崎への原爆投下爆心地や、地上核実験での爆心地を「グラウンド・ゼロ」と呼ぶのが一般的」
と説明があります。

シリア攻撃で、二の舞いが心配です。

Facebook コメント


コメント一覧

返信2013年9月20日 5:21 AM

たくみの里のふく24/

おはようございます そういう意味だったのですか、知りませんでした。 知らず、疑わずにいると、心も騒がなくて済みますね。 知っても、騒がないことにして、平和を祈ります(*^ー^*)

    2013年9月20日 5:37 AM

    藤井恒男24/

    福田さん、お早うございます。 グラウンド・ゼロ と原発事故 同じに見えます!! 皮肉なこと いつも、ありがとうございます。

返信2013年9月20日 10:50 AM

溶射屋25/

藤井さん こんにちは! そんな意味があったのですか、知りませんでした。

返信2013年9月20日 9:00 PM

藤井24/

溶射屋さん、こんばんは。 言うべきことは言う必要があります!! いつも、ありがとうございます。

返信2013年9月21日 3:33 AM

吉野聡建築設計室24/

おはようございます。 私も初めて知りました。 そういう意味なんですね。

    2013年9月22日 4:44 AM

    藤井恒男24/

    吉野聡建築設計室さん、お早うございます。 いつも正しい意味を知りたいです。 ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です